スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


川瀬巴水展

会期が終わってからの紹介で申し訳ないのですが、
奥田元宋小由女美術館で開かれていた『川瀬巴水展』すごく良かったです!

画集が欲しかったんですけど、なんと売り切れで。。

悔しかったから、好きな作品のポストカードを、
ゲットしまくりました(*´ω`)
川瀬巴水


スポンサーサイト

院展

元同僚であり友人の、森ゆだねさんが愛媛から広島に来られるということで、
今日、院展を観に行ってきました。

森先生、今回も入選されております♪(*´ω`)
そして、会友推挙と書いてありました!凄い☆



院展2013


いつも思いますが、ほんとに素晴らしい作品ばかり。
頭の中では「すごいな~すごいな~」の繰り返し。

と同時に、常に自分の作品がチラついて、

比較するとかじゃないけど、ああいう表現にしたら良かったかなとか、
あれはまずかったなとか。

自分の未熟さを思い知らされる時でもあるので、なんだかモヤモヤも感じながらの鑑賞になってしまう。

もっと純粋に観れたらいいんだけど・・・
そのときの精神状態とか置かれてる状況で、なかなか難しいときもあります。。


特に最近の僕といえば、昔の作品の手直しや旧作を展示したり、
不完全燃焼感この上ないものを出してしまったりで、

なにやってんだろな~とか、

おれこれでいいのかという自問自答感もハンパないです。


とにかくもう、中途半端な作品を発表するってことだけはしたくないっていう気持ちでいっぱい。

無理して出来る事と出来ないこともあるし、
絵の場合、これとこれとコレをやれば終わりって、先が見えるものでもないし。

その見極めが本当に難しいところではありますが、

納得いくものが出来なかったら出さない、ぐらいの気持ちで臨みたい。



うだうだと書きましたが、やる気も同時に起こっているので、
やっぱり良いものを観て刺激を受けるのは大事だなと思います。


とりあえず今は制作スペースが確保されてないので、片付けから。。


比治山大学短期大学部美術科卒業修了制作展

比治山大学短期大学部美術科卒業修了制作展行ってきました!


まず県立美術館の中にダットサンがあってびっくり

ダットサン

地下へ!


若いエネルギーもりもりで、おもしろい展示になっておりました(*´ω`)
こういうのが比治山の良さだなあ☆

卒展2013-2


日本画の後輩たちもがんばっておりました♪

卒展2013-1

教室の風景もありました・ω・)

卒展2013-3


1月20日(日)まで、広島県立美術館の県民ギャラリーで開催しております。
9:00~17:00(金曜のみ19:00まで)
入場無料

日本画
洋画
彫刻(コースが無くなるので見れるのが最後。。)
陶芸
染色
グラフィックデザイン
メディア表現

各コースの力作達を、みなさま是非ご覧になってみてくださいね(*´∀`)ノ

ヒジヤマカラーズ2012

スポンサー広告が出てしまうほどの放置状態ですみません。。

ツイッターとフェイスブックのほうが主になってしまって、
なかなか更新できずにおります(´ω`)

なるべくスポンサー広告が出る前に更新しようと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

書くべき事は沢山あるので、落ち着いたら小出しに出していきます。


では、今回は先週末まで開催していた、
比治山大学短期大学部美術科日本画OB展
『HIJIYAMA COLORS 2012』のことを(`・ω・)

ブログではお知らせしておらず、結果報告的ですみません。


お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました♪

初めてのかたにもお会いできたりして嬉しかったです(*´ω`*)

ヒジヤマカラーズ2012展示 001    ヒジヤマカラーズ2012展示 002   



ヒジヤマカラーズ2012展示 012    ヒジヤマカラーズ2012展示 020



ヒジヤマカラーズ2012展示 003


この展示が第6回目でしたが、継続していくことの大変さや、
色んな事を考えさせられた展示でもありました。

平日、仕事でほぼ出られなかった時のメンバーの協力に感謝です。


今回は若干規模縮小でしたが、これからもこのヒジヤマカラーズ
続けていきます。

比治山の日本画を卒業した先輩たち、後輩たち、ぜひ参加してもらいたいです。


歴代の比治山日本画卒業生が、一緒に展示できるところがあるっていいですよね☆

最初にメンバーを集めてくれた荒木先生ありがとうございます(*´ω`)


では、これからも個性あるヒジヤマカラーズをよろしくお願いいたします。

木彫展と清盛とドリミ

昨日、広島県立美術館で開かれている『近代日本の木彫展』に

彼女と行ってきました(`・ω・)人(*・ω・)


細部まで緻密に彫り上げられた作品の数々に、ただただ驚くばかり

顔の表情が、今にも変わるんじゃないかと思うほどの作品もありました


立体作品のおもしろさは、360度ぐるっと回って見れるところですよね☆

観る位置、角度により、様々に楽しめます


ただ、それだけ造るときには難しさがあるんだろうなぁ



そしてっ、すっごい惹かれた作品があったんですよ!


須田悦弘さんという作家さんの作品なんですが、

僕が大好きな木の芽や花が、会場の思いがけない場所にあるんです(*・ω・)

展示されてるというか『ある』んです


すごくリアルで、木で作られているとは思えない!
必見ですよ!


2012年1月15日までやっているので皆さんも是非!



今回は盛り沢山なのでまだ続きます(`・ω・)b


僕が樹を描くきっかけになった樹に十数年ぶりに会いに行きました(`・ω・)人(*・ω・)


この変化をとくとご覧あれ

伸 fb これが

伸2011冬 こう!

太くなってる!

苔むしてる!

まさに命を繋いでいる!


ここまで変わるわけですよ

成長したな~と、なんだか感慨深かったです(*´ω`)


そして、搬入の時には全部観れてなかった、

コーヒーストーリー ニシナ屋さんで開かれている
『平清盛十人展』に行ってきました(`・ω・)人(*・ω・)

清盛展さえちゃん うしろ姿☆

いやホントに、画材も違えば表現方法も違って、
それぞれの清盛がいて楽しいですよ♪

来年1月中旬ごろまでの展示です

皆さま是非☆


そのあとドリミネーションにて

パイプオルガン待ち

10分おきに鳴るらしいこのパイプオルガン

まん前でじーっと待っていたのですが、鳴らず(*・д・)・д・*)


鳴らないのは悪の仕業だと感じた彼女が、もう少しでプリキュアに変身するところでした


そんなこんなで、濃い楽しい一日を過ごしまして♪

いつか変身した彼女の姿が見れると期待しつつ、今回はこのへんで(`・ω・)ノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。