スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふあほあ

ふあほあパンアイスふあほあパンアイス

こういうレトロ感があるデザインって、
アイスのコーナーの中にあって、結構目立ちますよね

僕はこういうの惹かれます


岩絵具和日本画の岩絵具達

和ですよね~

名前とかも和です

黒群青 岩樺 黄緑青 紅辰砂 鶯茶緑 淡口金茶 小豆茶 青口草緑 枯葉

こういうのが、僕が日本画に惹かれた要素でもあります


今回僕が出品する作品数は5点です
その中のメイン

筒賀の大銀杏が順調に仕上がりつつあります

さすがに、もう画像は載せられませんので

ぜひ、会場でご覧ください


h,jp Colors 2010

広島県立美術館 県民ギャラリー(地下の第4室)

2010年1月12日(火)~1月17日(日)

9:00~17:00
土曜日は19:00まで開館
スポンサーサイト


コメント
日本画って絵具の色の名前も和なんだ
当たり前と言えば、そうなんだけど、盲点だったな

群青、朱鷺、萌黄…
着物の、表と裏で色見を競うって、平安時代の貴族で
流行ったらしいけど、あの色の感性と、種類には、
驚いた。

今みたく、化学染料が無いからこそ、微妙な色の違いを
大事にしてたのかなぁ?


大銀杏!楽しみにしてまっす
2010/01/10(日) 09:32 | URL | ののくま #-[ 編集]
そんな色の名前を知ってるとはi-190
さすがですi-237

日本画の岩絵具でも、新岩絵具や合成岩絵具という
科学的に作られたものがあるけど、発色が悪いので

やっぱり、僕は天然岩絵具を基本的に使いますi-185

恐ろしく高いのは買えないけどね(15g5000円ぐらいのとかi-202
2010/01/10(日) 17:31 | URL | あらっち #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://arakawato.blog68.fc2.com/tb.php/118-37081aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。